201503 石巻線

(フェイスブックの投稿そのままの手抜き記事ですが(^_^;))

石巻線、乗った~~♪
画像


ホントは気仙沼まで足を延ばしたかったけど、今回は石巻堪能編。
全線開通した石巻線に乗るのがメインの旅でした。

先週は女川駅でイベントで、ももクロも来て、
女川のキャパを超える3万人が訪れて大変な騒ぎだったとか。
画像


ステキな駅舎ですし、石巻からの沿線の眺めもとても良いです。
ぜひ乗ってください。
画像

画像

(こちらは石巻駅)

宿泊は、震災後、民宿を営んでいた方々の強い想いで設置された、
トレーラーハウス「エルファロ」。
画像


トレーラーハウスって聞いて、実はあまり期待してなかったけど(すみません)、
めちゃめちゃいいよ!ここ!!
めちゃめちゃいいって!!
泊まってみてね。
画像


夕食は、他が混んでいて選択肢が少なくて訪れた(またまたすみません)
コンテナ商店街の「IZAKAYAようこ」。
画像

でもここもめちゃめちゃ良かった!
女将さんがとってもステキ!
隣に座った方々とすっかり話し込んでしまって、
地元の思いに触れることもできて、
すっかり深酒をしてしまったのでした。
(たまたまお医者さんだったので、お酒の飲み方をコントロールするようにと諭されました(^_^;))
画像

画像

画像


翌日はちょうど別件で訪れていたボラ仲間が女川駅でお迎えしてくれたりっていうサプライズもあって、
(理恵さん、美穂さん、光延姉さん、ありがとう!!)、とてもとても思い出深い旅になりました。
画像


以前ボラで行った牡鹿半島の鮎川浜にも足をのばしました。
画像

画像


金華山行の船が出るようになってました。
少し前まではチャーターだったので、料金がすごく高かったらしい。
今は往復2,500円。
画像


以前家族旅行をした思い出もあるので、
時間があるときに、ぜひまた行きたい。
画像

画像


女川は、いち早く新しい町づくりが始まっています。
画像

画像


女川を出てしまった人が多いことも事実。
でも、なんと!町は魅力ある町づくりで、新しい人を呼び込もうという意欲にあふれているようです。
たまたま乗ったタクシーの運転手のおじいちゃんが、その期待を語っていることから、けっこう多くの町民の想いになってるんじゃないかと思わされた。
こりゃすごい。

道のりは明るいばかりではないはずだけど、想いを一つにして向かわないとどうにもならないものね。
開発途中の今の状況からはまだまだ落ち着いた生活の画を直接見て取ることはできないけど、何年か後に、あの土の山を、各々の落ち着いた生活が包み込んでいますように。

出会った地元の方々に、原発の再稼働を望んでいる方が多かったことに、
私はとても複雑な気持ち打だったけど、
生活を取り戻す過程で、そりゃさ、みんな、いろんなこと考えるよね。
女川は、原発の町なんだと実感。
でも今日は肯定も否定もせずに、
今回の旅はとても良かったことをまずは強く語ろう。
とてもとても、良い旅だった!
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック