150411 うさぎが我が家へ

かねがね、うちにもう一人いるといいなあと思っていて、
犬猫は×な集合住宅のため、
ウサギを購入しようと思っていました。

ペットショップ等を見て探している話を同僚にしたら、
「命が売り買いされるんですね~」なんて、動揺させられる言葉が…。
そこで、里親募集のサイトを見始めました。
http://www.pet-home.jp/small/cg_4005/

いや、これだって、元の飼い主さんの事情はいろいろで、
捨てられてたのを保護してるのもあるけど、
「仕事が忙しくなったので」とか、どうなんだろうって思っちゃったり。

「なつかないので」には二度見するほどびっくり。

一番多いのが「アレルギーが出たので泣く泣く」っていうもの。
里親さんが見つからなかったらどうなるんだろうか…。

私が「この子」と思った方の理由は、
「引っ越し先に連れていけないので」でした。

そんな子たちがワサワサ掲載されているのです。
ホントに、里親さんが見つからなかったらどうなるんだろうか…。

そんなこんなで、我が家にうさぎさんが来ました。
画像

名前はいろいろ考えてたんだけど、
3年半、もとのお母さんのところで「のあ」と呼ばれていたそうなので、
私の辞書には無い名前ですが、
人間で言えばもう40過ぎたおっさんだし、
そこで急に名前変えられてもな…ってことでそのまま呼ぶことにしました。

というわけで、我が家はおばさん一人とおじさん一人とおじさん一匹の、
2人と一匹暮らしになりました。

おじさん、5か月になろうとする今も、
あまりなついた感じは無く、
一日の大半を置き物のように暮らしています。
呼んでもびくともしません。

本当になれてないとナデナデもさせてもらえないそうですが、
ナデナデは大好きみたいなので、
まあ、いいか。

なんだかんだで親ばか、いや、ペットばかで、
毎日眺めて嬉しがっているのです。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック