テーマ:震災ボランティア

震災ボラvol.14 陸前高田

立ち入り禁止地域のためボランティアによる捜索活動ができなかったエリアの埋め立て工事が始まることになりました。 そこで、地元の方の強い願いで工事の前に、自治体・警察・消防・工事関係者などが協力し、ボランティアによる捜索活動が許可される、しかも、9月6日までの短期間。 と聞いて、陸前高田へ向かいました。 急に決めたので人も誘えず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三陸の旅 その1

ゴールデンウィーク後半、三陸に向かいました。 今回のメインテーマは、昨年度4回行った「遊結」でのボランティア活動の中締めとして、気仙沼大島「明海荘」を訪れ、多くの方が寄せてくれた寄付金で購入した物品をお渡しすること!! そしてサブテーマは・・・宮古「無礼講」さんでの宴会~~~\(^▽^)/ 「遊結」で活動した知人4人と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三陸の旅 その2

ギリギリ間に合って、大島行きのフェリーに乗船。 来るたびに、港に少しずつ大きな建物が増えていくのがわかります。 かさ上げの工事も進んでいるようです。 その過程が容易で無かったことは、東京でテレビなどで見ていました。 本当に、一歩ずつ一歩ずつ確実に前進している。 でも、もう3年目に入るけれど、まだまだ生活は取り戻されていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災ボラvol.13

11月に続き、同じ友人2人とDSPの活動に参加しました。 今回は、南三陸の海沿いのキャンプ場、「神割崎キャンプ場」へ。 とてもロケーションの良い場所でした。 すでに営業を始めているこのキャンプ場は高台にありますが、下りていって海水浴を楽しむことの出来る浜はまだ瓦礫と石が積もっている状態。 ここにまた、たくさんの観光客や海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災ボラ vol.10(2)

ボランティアセンターでは、地元からのニーズに、訪れたボランティアを配置するのに「マッチング」ということをします。 各地のボラセンでやり方はいろいろなようですが、南相馬はボランティアが自分で手を挙げて参加する活動を決めるというやり方でした。 この日のニーズは4件。 私が参加したのは「納屋の2階のゴミ出し」という、ちょっと聞くと津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災ボラ vol.10(1)

震災以来、どう考えたらいいのか、答えを出せず、ずっと動けずにいたことがありました。 放射能による避難区域や、除染活動のボランティアについてです。 住んでいる方々がいて、人手が足りない。 何人もの友人が、かなり早い時期からお手伝いに行っていました。 住んでいる方々も、放射能の影響がどんな未来をもたらすのか分からないことに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災ボラ vol.9

被災地に、何かできることを。 は、残念ながらまだまだ続ける必要がある。 自分の出来ることのあまりの小ささに無力感でいっぱいだけど、 小さな力をみんなで出し合って、続ける必要がまだまだあります。 ここしばらく、大島での活動が中心だったけど、 久しぶりに、団体が行っている活動に参加しました。 きっかけは、フェイスブッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気仙沼大島 3回目

「まだボランティア、必要なの?」 どうやら、多くの人がそう思っているらしい今日この頃・・・。 行ってみたら、きっと、びっくりするよ・・・。 まだまだだよ・・・。 ボランティアが必要なのか、もっと違う何かなのか、自分の中にも確かに混沌としたものはある。 でも、まだまだ、というのは動かしがたい事実。 足を運んで、確かめな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気仙沼大島 2回目

気仙沼大島での活動第2回目は、「工作とピザ屋さん」を行いました。 活動の詳細は、一緒に行ったメンバーが書いてくれたこちらをぜひ! ①ペットボトルボーリング http://blog.livedoor.jp/omoyose/archives/11411561.html ②ピザ屋さん http://blog.livedo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気仙沼大島で書き初め

4月1日、気仙沼大島で、小学生の子どもたちを対象に書き初め大会をしました。 2m×2mの大きな紙に大きな筆で書く、パフォーマンス書道も用意しました。 お正月に家族旅行で行った気仙沼大島で、旅館「明海荘」の女将さんとたくさん話したことから少しずつ話が進み、15人のメンバーで実施しました。 実施に際して、ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災ボラ vol.8(予定)

局所的に超A型なので、ホントは ①2月の障害ある方々と行った旅行 ②越後湯沢の雪かき ③気仙沼大島の企画の下見 ④スノーシューデビュー と、順番に載せないと気持ち悪いんですが、そうも言っていられず・・・。 あさって、3月31日~4月1日は気仙沼大島に行きます。 お正月にお世話になった明海荘さんで、島の小学生たちを対象に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災ボラ vol.7

1月、南三陸町に行きました。 震災から1年近く経ち、ボランティアで知り合った友人たちが、活動の中でそれぞれいろいろなつながりを持つようになりました。 そんなつながりもあって、今回のボラは南三陸町へということに。 メンバーは、ボランティアで知り合った友人3人とその友人2人、私と妹の7人になりました。 今回も現地の営業している施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災ボラ vol.6

各地のボラセンの情報を見ると、少しずつ様子が変わってきていて、以前は団体しか受け付けないところが多かったのですが、最近は逆に、大人数は受け付けないというところも見られるようになっています。 友人と相談する中で、今回は自家用車で、石巻に行くことにしました。 さらに、石巻牡鹿のボラセンがまだまだたくさん人手を必要としているという情報で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災ボラ Vol.5

夏休みの帰省を早めに切り上げて、妹と2人で宮古に行きました。 今まではボラバスを利用していましたが、今回は、初めて個人登録で活動しました。 ボラの回数を重ねるにつれ、フル装備になって行く私たち…。 瓦礫でも草刈りでも掃除でも何でも来い!と意気込んでいましたが、 今回の活動内容は「サロンのお手伝い」とのこと。 サロン???何…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

震災ボラvol.4

8月は体力が持たないから肉体労働は学生さんにお任せしよう・・・ と、7月に出かけました。 今回は横浜のライフ・サポート・アソシエーションというNPOが企画したツアーです。 1泊3日で、気仙沼の海に近い田んぼの瓦礫の撤去と、南三陸町の河川の清掃を行いました。 初めて被災地のボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災ボラvol.3

ボラ数が阪神大震災の1/3。 ならば、3倍行かねば・・・。 今回は、G.Wに友人が参加した水戸発「石塚観光」の日帰りツアーで、東松島での活動に参加しました。 5月7日にたった一日同じ班だった8人全員が集まり、その8人がそれぞれ集めて31人のツアーになったということで、「きずなの会」と名付けられていました。 集合場所の那珂…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

震災ボラvol.2

G.W.に行った被災地都民ボラ後、一緒に行った方々でメーリングリストが作られるなど、様々な情報が入ってくるようになりました。 積極的に活動している人たちの姿に、心動かされる日々です。 そして、同じ班だった人の情報で、6月始め、陸前高田へのボランティアバスツアーに参加することにしました。 都ボラは1週間だったけど、こちらは金曜の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

震災ボラ

被災地都民ボラに運よく入れて一週間岩手に行きました。 活動したのは気仙沼と陸前高田。 GW中はマッチングがうまく行かなくて何かと物議をかもしたようですが、何はともあれ人手はいくらあっても足りないというのが良く分かった。 重機がないとどうにもならないところは広大だとしても、人海戦術のパワーは絶対必要!!! 私たちがしたメイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽器を届ける

大学の友人が「被災地の子どもに楽器を届ける」プロジェクトを始めたようです。 震災以来、自分の仕事にも大きな打撃を受けながらも、ずっと、ミュージシャンとして自分に出来ることは何かを考え続けていた友人です。 http://homepage.mac.com/dodekachordon/kazudai/instto/hisaichi.h…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more