2015のお正月

今年の年末年始の家族旅行は、
青森県の深浦へ。

秋田から父の運転で能代を通って、青森県入り。
同じ頃、相方君は憧れの五能線で深浦を目指します。

車中での父との会話で、妹が食いついた新しい秋田弁。
「なんと、きゃどぽんぽんでくて、いごど~」
………。

「おや、街道が(雪が無くて)通りやすくて良いなあ。」
という意味になるらしいです。
マジか…。

さて、本日のお宿について一休みした後、
五能線深浦駅に相方君のお迎えに行きました。

風情あるなあ…。
あ、来た来た。
画像

画像


人気の五能線。
来た道から見た日本海の勇壮さを見たら、
人気もうなずけます。

お風呂に入ってお夕食。
そしてお酒お酒。
この辺りで作ってるわけでは無いようですが、
美味しくいただきました♪
画像


我々家族は前日も徹底的な酒談義。
昨日はお土産のウイスキーから話が始まり、
食卓にウイスキーが数本、ブランデー、バーボン、コスタリカのロンと並び、
その前に飲んでいた日本酒にも手を伸ばしながら、
なるほどなるほど、と深くお勉強したのでした。

お夕食の後は、部屋で飲みながら紅白を見るのも恒例行事。
興味のないアナ雪だけど、本物の迫力はすごかったな。

明けましておめでとうの翌朝。
宿を後に、初詣の円覚寺へ。
画像

画像

深浦町観光協会のHPより円覚寺の紹介文
「坂上田村麻呂が陣中で使ったかけ仏と、聖徳太子の作と云われる十一面観音が安置されたのが起源と伝えられるこのお寺には、国の重要文化財に指定されている「薬師堂内厨子」や日本最古といわれる「北国船の船絵馬」等が奉納されています。」

立派なお寺でした。

行合崎という観光名所へ。
画像

北前船が行き交ったのが由来とか、東西からの風が行き交ったのが由来とか。

観光名所とはいえ、吹き飛ばされそうな突風!!
岬の先端付近まで遊歩道が続いてたけど、
写真撮ったら即行車に戻りました。

白神山地のふもとの十二湖で青池みようかとか、
黄金崎不老不死温泉に寄って行こうとか、
いろいろ案は出たものの、
寒いので一路秋田へ。

というわけでこの後は車中からのお写真。

深浦の漁港
画像


正面が白神山地。
画像


波の華とウミネコ。
演歌やねえ。
画像


眺めが良さそうなので
ちょっとだけ下車。
ザ、日本海。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック